> > 大分県、省エネ診断を実施する県内の事業者を募集

大分県、省エネ診断を実施する県内の事業者を募集

記事を保存

大分県は、事業所におけるCO2排出量の削減を図るため、技術専門員を事業所に派遣し、省エネ診断やアドバイスを行う県内の事業者を、企画提案公募にて募集している。

この事業の名称は「平成28年度 事業所向け省エネ診断事業」。契約形態は事業委託。概要は下記の通り。

年間50か所に省エネ診断

  • 県内の事業所に対する省エネ診断を年間50件以上実施する。また、対象は年間エネルギー使用量が原油換算で15kL以上、1500kL未満程度であり、過去3年以内に、県や省エネルギーセンターが実施する省エネ診断を受診していない事業所。選定する際は地域・業種・業態に偏りがないように配慮する必要がある。
  • 診断事業所に対する診断結果の報告、改善策の提案。
  • 診断事業所に対する改善策提案後の取組状況に関する調査。
  • ホームページ等を活用した省エネルギーに関する情報提供。
  • 診断の対象設備としては、照明設備・空調設備・生産設備・ファン・ポンプ・コンプレッサー・受配電設備・エネルギー供給設備に加え、その他診断事業所が希望する設備などが挙げられる。

    委託事業の契約期間は2017年3月31日まで。委託事業費の上限は6,563,000円(税込)。公募の参加資格は、同県内に事業所を持つ法人。なお、実際の業務を行う「省エネ診断に従事する者」は、エネルギー管理士、電気主任技術者、ガス主任技術者、ボイラー技士、建築設備士、公害防止管理者等の資格所有者。

    提出書類の受付期限は5月6日(金)まで。また、提出後に辞退する場合は、辞退届けが必要だ。5月中旬に、各応募者が持ち時間10分程度のプレゼンを行い、1団体が採択される。企画提案の審査基準は、独創的かつ現実的で見積額に妥当性があることなどが重視される。

    【参考】
    大分県 - 平成28年度事業所向け省エネ診断事業委託業務に係る提案競技

    関連セミナー・イベント情報

    関連カテゴリ

    プレスリリースを受け付けております

    環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

    新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

    こちらから、必要事項をご記入ください

    Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.