> > 行政支援が強化、ゼロ・エネルギー概念 神奈川県がZEH・ZEB・蓄電池に補助

行政支援が強化、ゼロ・エネルギー概念 神奈川県がZEH・ZEB・蓄電池に補助

記事を保存

神奈川県は、エネルギーの地産地消を促進する取り組みに関し、「蓄電システム導入費補助」「ZEH導入費補助」「ZEB導入費補助」について、3件の公募を26日より開始した。

各公募の概要は下記のとおり。

蓄電システム導入費補助

補助対象事業

住宅や事業所に新たに太陽光発電システムと併せて蓄電システムを導入する事業。募集件数は、住宅用が100件、事業所用が10件の予定だ。

応募者対象者

新たに太陽光発電システムと併せて蓄電システムを導入する個人、法人など

補助率と上限額

補助率は、蓄電システムの導入にかかる設備費・工事費の1/3以内、補助上限額は下記のとおり。

  住宅用 事業所用
県ZEH導入費補助併用なし 県ZEH導入費補助併用
上限額 下記のいずれか低い額
  • 9万円×蓄電システムの蓄電容量(kWh)
  • 50万円
下記のいずれか低い額
  • 9万円×蓄電システムの蓄電容量(kWh)
  • 20万円
下記のいずれか低い額
  • 9万円×蓄電システムの蓄電容量(kWh)
  • 150万円

募集期間

5月20日(金)まで。当日の消印有効。応募方法は郵送のみ。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)導入費補助

補助対象事業 

新築建売のZEHの引渡しを受け取得する事業、またはZEHを新築、あるいは既築住宅をZEHに改修する事業。募集件数は150件の予定。

応募対象者

ZEHを導入する個人、法人など

補助額と設置要件

補助額は補助対象経費の1/3以内で、導入する設備ごとの補助額を計算し合計する。1戸当たりの補助上限額の上限額は40万円。 対象設備と各設備に対する補助上限額は下記のとおり。

補助対象設備等 設置要件 補助対象経費 補助上限額
高断熱外皮 必ず設置すること 材料費、設備費、 工事費(設備ごとに異なる。詳細 は補助金交付要綱を参照すること) 20万円
太陽光発電システム 5万円
HEMS機器 5万円
家庭用燃料電池システム
(エネファーム)
設置する場合は補助対象になる 5万円
空調設備、給湯設備、換気設備、照明設備 各5万円

募集期間

2017年2月28日(火)まで。当日の消印有効。応募方法は郵送のみ。

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)導入費補助

補助対象事業

オフィスビル等の建築物において、ZEBの実現に資する設備等を導入する事業。募集件数は1件の予定。

応募者の要件

ZEBを導入する個人、法人

補助額

対象経費、補助額の上限は下記のとおり。

経費区分 内容 補助上限額
設計費 ZEBの実現に資する設備等の導入の設計に係る経費 2,200万円
設備費
  • ZEBの実現に資する設備等の導入に要する経費 BEMS、太陽光発電システム、高断熱外皮、空調設備、換気設備、照明設備、給湯設備、その他ZEBの実現に資する設備。
  • 上記設備等の設置に必要な付帯する設備
工事費 上記設備等の導入のために不可欠な工事に要する経費

募集期間

2016年5月26日(木)まで。応募方法は、同県のエネルギー課に直接持参し、必要書類を提出する。

【参考】
神奈川県 - 「蓄電システム導入費補助」「ZEH導入費補助」「ZEB導入費補助」のお知らせ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.