> > 新潟県、家庭用の地熱利用設備に補助金50万円 融雪・給湯・冷暖房設備に

新潟県、家庭用の地熱利用設備に補助金50万円 融雪・給湯・冷暖房設備に

記事を保存

新潟県は、一般家庭が導入する、地中熱を利用した冷暖房や融雪、給湯設備などへの補助事業を実施している。申請期間は2017年2月28日まで。

この事業の正式名称は「家庭用地中熱導入支援補助金」。補助対象者は、みずから居住・居住予定の新潟県内の建物(集合住宅、店舗・事務所兼用を含む)に、地中熱を空調・融雪・給湯などのエネルギーとして利用する設備を設置する個人。

補助金額は1件あたり50万円の定額補助。補助件数は30件。条件として、補助対象経費である設備費・設置工事費それぞれの1/2以上が、県内事業者の製品、または県内事業者による工事であることが条件だ。さらに、補助対象経費の合計が150万円以上である必要がある。費用の内訳は下記のとおり。

  • 設備費:ヒートポンプ、室内機、それらに関する附帯設備
  • 工事費:設備費以外の設置工事・掘削 工事等一式

また、補助金受給者は、モニターとして、設備導入前後1年間の光熱費比較や地中熱利用に関する感想などを県に報告しなければならない。

なお、 集合住宅の共有部分に対象設備を設置する場合は、補助対象者を除くすべての所有者から承諾が得られていることが必要だ。また、同補助金による地中熱設備の設置工事の期限は、交付申請日か属する会計年度の3月15日まで。

【参考】
新潟県 - 家庭用地中熱導入支援補助金の募集を開始します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.