> > 省エネ設備導入の資金、借りるなら利子給付金を 新規募集は5月下旬から

省エネ設備導入の資金、借りるなら利子給付金を 新規募集は5月下旬から

記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII)は、省エネルギー設備の導入に必要な資金の貸付金利を実質低利とするため、民間事業者に対して予算の範囲内において利子補給金を交付する事業について、「継続融資」の公募を5月16日より開始した。「新規融資」の公募は5月下旬より開始する予定。

この事業は、平成28年度「エネルギー使用合理化特定設備等導入促進事業利子補給金」。産業・業務部門における省エネルギーを推進するため、経済産業省資源エネルギー庁の予算で、SIIが執行団体として実施する。

また、この事業は資源エネルギー庁により指定された金融機関を通じて申請するものであるため、手続き等に関しては事業者から指定金融機関へ直接問い合わせを行う。

今回は去年の続きである「継続融資」の公募

継続融資とは、平成27年度の同事業の対象としてSIIから利子補給金の交付を受けた融資を指す。年度を超えて実施される省エネ設備導入事業でも、毎年度交付申請が必要だ。交付決定を受けた後に、利子補給金が交付されるものである。

公募期間は5月27日(金)まで。提出締切後、SIIは、原則翌月20日頃までに審査結果を指定金融機関を経由して通知する。この事業で融資できる金融機関については、SIIのホームページを参照のこと。

なお、資源エネルギー庁では4月25日から、この事業の金融機関の公募を行っている。指定された金融機関は、民間事業者と共同で申請書を作成し、民間事業者に対し融資を行う。

【参考】
SII - 「エネルギー使用合理化特定設備等導入促進事業利子補給金」継続融資の公募
SII - 「エネルギー使用合理化特定設備等導入促進事業利子補給金」新規融資の公募

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.