> > 神奈川県、新たに0円ソーラープラン設置「かながわソーラーバンクシステム」

神奈川県、新たに0円ソーラープラン設置「かながわソーラーバンクシステム」

画像はイメージです

神奈川県は3月13日から、県民や県内事業者がリーズナブルな価格で安心して設置できる太陽光発電設備のプランを登録した「かながわソーラーバンクシステム」において、新たに「0円ソーラープラン」を追加し、登録受付を開始している。

「0円ソーラー」とは、事業者が設置費用を負担して、住宅などに太陽光発電設備を設置し、一定期間終了後は、住宅所有者に太陽光発電設備を無償譲渡するサービスのこと。

太陽光発電自家消費のニーズに応える0円プランを新たに追加

2020年度のソーラーバンクシステムにおける設置プランは、2019年度に引き続き、一定の要件を満たす太陽光発電設備の設置プランすべてを登録している。設置プランについては、従来の設置プランである「基本プラン」「薄膜太陽光発電設置プラン」「その他の特長のあるプラン」のほか、これまでは登録の対象としていなかった「0円ソーラープラン」が加わり、合計4つの設置プランが登録可能となった。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 49 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.