> > 神奈川県、今年も「信頼できる太陽光発電システム設置プラン」を紹介

神奈川県、今年も「信頼できる太陽光発電システム設置プラン」を紹介

記事を保存

神奈川県は、県民がリーズナブルな価格で安心して設置できる太陽光発電設備のプランを登録した「平成28年度かながわソーラーバンクシステム」において新規プランを公開、太陽光発電の相談窓口「かながわソーラーセンター」で見積もり申込みを受け付けている。

平成28年度ソーラーバンクシステムでは、昨年度に引き続き、一定の要件を満たす太陽光発電設備の設置プランすべてを登録。また設置プランについては、「従来の設置プラン」(基本プラン)に加え、これまでは登録の対象としていなかった「特長のある設置プラン」の他、事業者が独自に考案するプランも登録可能とした。

具体的には、「特長のある設置プラン」として、無償で太陽光発電設備を設置し、安い電気料金で電気を供給するプランや、太陽光発電設備を設置者自身が組み立て・設置するDIYプランが登録されている。

また、事業者が申請する内容を大幅に簡略化し、2016年4月19日より設置プラン登録申請の受付を開始している。

神奈川県では、2011年12月から「かながわソーラーバンクシステム」に取り組んできた。また、本システムで登録した設置プランの紹介や、太陽光発電の一般的な相談に応じるために相談支援窓口として「かながわソーラーセンター」を開設している。同センターでは、太陽光発電設備の設置を検討されている人や既に設置された人からの質問・相談に対して、自ら太陽光発電を設置した経験を持ち、多くの設置事例の研修を受けた専門の相談員が中立的な立場でアドバイスや情報提供を行っている。

【参考】
神奈川県 - 平成28年度かながわソーラーバンクシステム 新規プラン

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

前後の記事

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.