> > 福岡県、県立高校で屋根貸し太陽光発電 まとめて借りる企業を優先

福岡県、県立高校で屋根貸し太陽光発電 まとめて借りる企業を優先

記事を保存

福岡県は8月1日より、公立高校21か所の屋根を借りて太陽光発電事業を行う事業者を公募している。

応募する事業者は、県立高校を活用した太陽光発電事業のための企画・資金調達・設計・工事・管理運営に関して提案する。

スケールメリットを活かしたパッケージ提案に期待

提案方法は2通りあり、複数の施設・建物棟をパッケージ化して提案する「パッケージ提案」と、個別施設・建物棟ごとに提案する「個別提案」がある。

パッケージ提案は、同県が指定する各エリアの中で自由に2施設以上を選択し、提案する。なお、1施設に2棟以上の棟がある場合は、個別提案と同様、そのうちの1棟以上を自由に選択できる。

県はスケールメリットを活かした提案に期待しており、審査の際にはパッケージ提案が優先される。

※全文:1902文字 画像:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.