> > 電力を多く使う事業者の電気代が安くなる「賦課金減免制度」改正案まとめ

電力を多く使う事業者の電気代が安くなる「賦課金減免制度」改正案まとめ

記事を保存

現在の減免の手続き(製造業におけるサーチャージ減免の適用イメージ)
※こちらをクリックすると拡大します。

経済産業省資源エネルギー庁は10日、改正FIT法における賦課金減免制度の見直しが10月1日に施行されることを踏まえ、賦課金の減免の対象となる事業者の省エネの取組み基準等を定めた、改正FIT法政令案等に関するパブリックコメントの募集を開始した。意見募集の期間は9月8日(18時必着)まで。

改正FIT法の成立により、賦課金減免制度については、2016年10月1日に施行されることが定められている。

※全文:3573文字 画像:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.