> > 鹿児島県薩摩川内市に完全人工光型植物工場が新設 結球レタス等の生産を予定

鹿児島県薩摩川内市に完全人工光型植物工場が新設 結球レタス等の生産を予定

記事を保存

株式会社バイテックホールディングスのグループ会社であり、完全人工光型植物工場の運営、野菜の生産・販売等を行っているバイテックグリーンエナジー株式会社と薩摩川内市の認定農業者などが連携して、株式会社バイテックファーム薩摩川内を平成28年3月に設立した。

本企業は、鹿児島県・薩摩川内市に農産物の生産・管理・販売を含めた農業の経営等を目的に設立され、国の「産地パワーアップ事業」を活用し、完全人工光型植物工場を新設する。


この記事は、たとえば

  • 植物工場を導入する事業者が、他社の事例として参考にできます。
  • 植物工場の関連事業者が、業界の動向を把握するのに役立ちます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.