> > パリ協定でどう変わる?環境業界への投資・融資の動向 環境省がイベント開催

パリ協定でどう変わる?環境業界への投資・融資の動向 環境省がイベント開催

記事を保存
パリ協定でどう変わる?環境業界への投資・融資の動向 環境省がイベント開催

環境省は、世界やアジア、地方創生における環境ビジネスへの投融資について、パリ協定を受けた今後の動向を学ぶ、シンポジウム「パリ協定から拡がる金融フロンティア~これからのビジネスの新常識~」を、10月12日(水)に東京都内にて開催する。誰でも無料で参加できる。

このシンポジウムでは、COP21やパリ協定を踏まえた世界的な環境金融・環境ビジネスの潮流を参加者に感じてもらえるように、環境金融・環境ビジネスに関わる国際機関、国内外の金融機関、国内企業、有識者等による基調講演・パネルディスカッションを予定している。

パリ協定から拡がる金融フロンティア~これからのビジネスの新常識~

開催日時は10月12日(水)9:45~17:00。受付開始は9:20から。場所は三田共用会議所 講堂(東京都港区三田2-1-8)。講演は日英同時通訳つき。主なプログラム(予定)は下記の通り。

オープニング(9:45~9:50)

  • 環境省より開会挨拶

セッション1「パリ協定とこれからの投融資の在り方」
(9:50~11:30)

  • 玉木 林太郎氏/OECD事務次長
  • 工藤 禎子氏/三井住友銀行執行役員 成長産業クラスターユニット長
  • 河口 真理子氏/大和総研主席研究員
  • 蟹江 憲史氏/慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授
  • 国内金融機関、海外金融機関

セッション2「アジアにおけるこれからの環境ビジネスと資金需要」
(13:00~14:40)

  • アリ・イザディ氏/ブルームバーグ・ニューエナジー・ファイナンス日本代表
  • 足達 英一郎氏/日本総合研究所理事
  • 国内企業、海外金融機関

セッション3「地域における低炭素投資を通じた地方創生の実現」
(15:00~16:40)

  • 末吉 竹二郎氏/(一社)グリーンファイナンス推進機構代表理事
  • 水口 剛氏/高崎経済大学経済学部教授
  • 国内金融機関、海外金融機関

登壇者は、国際機関、国内外の金融機関、国内企業、有識者など合わせて15名程度を予定している。今後、登壇者の追加・変更がある。申し込み締め切りは10月5日(水)17時まで(定員250名、先着順)。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.