> > 山梨県、企業の農業参入セミナー開催 植物工場も見学できる

山梨県、企業の農業参入セミナー開催 植物工場も見学できる

記事を保存

山梨県では10月27日に「企業の農業参入セミナー」として太陽光利用型植物工場にて大規模な高品質ホウレンソウの栽培を行う株式会社フレボファームによる事例発表、県の農業参入支援に関する情報提供と2か所の現地視察を実施する。

事例発表を行うフレボファームの親会社は、セブンイレブンの米飯・惣菜・調理パン・デザート等の製造を手がける最大手ベンダーのわらべや日洋(株)とその原材料の調達を担う100%子会社の(株)日洋となっている。

現地視察にはフレボファームの他、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてパプリカを生産する株式会社ベジ・ワン北杜の2カ所が予定されている。


この記事は、たとえば

  • 農業ビジネスへの参入を検討する事業者にとって、国内事例を知る機会や現地視察の機会になります。
  • 農業や県内企業の活性化を図る自治体にとって、他県の事例として参考にできます。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.