> > 電力システム改革の次の検討ポイント6つ 「ベースロード電源市場」創設など

電力システム改革の次の検討ポイント6つ 「ベースロード電源市場」創設など

記事を保存

経済産業省は27日、電力システム改革に係る政策を総合的に検討する場として、新設した有識者会議「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」の第1回会合を開催した。

本小委員会では、電力システム改革において、さらなる競争的な市場の実現に向けて、ベースロード電源への新電力のアクセスを改善する新たな市場の創設や、競争の中でも、防災や省エネ、廃炉への備えといった安定供給や環境適合性等の公益的課題への対応を促すための仕組みの創設等について検討する。

本小委員会では年内の中間取りまとめを目指す。同省はこの提言内容を受けて必要な制度措置を行う。

(※全文:1883文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.