> > オムロン、「過積載」できる新パワコン発売 低圧太陽光発電の総発電量を向上

オムロン、「過積載」できる新パワコン発売 低圧太陽光発電の総発電量を向上

記事を保存

オムロンは、50kW未満(低圧)の太陽光発電システムにおいてニーズの高まっている「過積載」に対応する、屋外単相パワーコンディショナ「KPM2シリーズ」を12月より発売する。

新製品では、太陽光パネルからの入力電圧・電流の拡大を実現することで、パワコンの容量以上の太陽光パネルを設置する「過積載」を実現。これにより、従来機種に比べ、さらに多くの太陽光パネルを設置することができようになり、朝夕や曇天などの少ない日射量でも従来以上の発電量を確保、売電収入アップに貢献する。

2012年度にスタートした固定価格買取制度(FIT制度)では、年々太陽光発電の買取価格が見直されているが、その環境下でも十分導入が可能になるという。

(※全文:976文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.