> > ビルの省エネに役立つ「エコチューニング」セミナー 全国5ヶ所で開催

ビルの省エネに役立つ「エコチューニング」セミナー 全国5ヶ所で開催

記事を保存
ビルの省エネに役立つ「エコチューニング」セミナー 全国5ヶ所で開催

環境省は11月から12月にかけて、ビルオーナー・省エネコンサルタント会社・ビルメンテナンス会社などを対象に、業務用等建築物のCO2削減に役立つ情報を解説する「エコチューニングセミナー」を全国5都市で開催する。

エコチューニングとは

低炭素社会の実現に向けて、業務用等の建築物から排出される温室効果ガスを削減するため、建築物の快適性や生産性を確保しつつ、設備機器システムの適切な運用改善等を行うこと。

環境省は、「エコチューニング」により削減された高熱水費から収益を上げるビジネスモデルを確立するため、2014年度から「エコチューニングビジネスモデル確立事業」を実施している。

実践企業による事例発表

このセミナーでは「エコチューニング認定制度」「ビジネスモデルの概要」「事業成果」「先進事例」から、「CO2、コスト削減の効果」「今後の展望」等を紹介する。

さらに、2014年度、2015年度にエコチューニング実践を担当した協力会社が1地区で2事例ずつ発表をする。

福岡開催(11月25日)

(株)朝日ビルメンテナンス、東洋ビル管理(株)

名古屋開催(12月1日)

大成(株)、昭和建物管理(株)

大阪開催(12月2日)

(株)ビケンテクノ、ビルックス(株)

横浜開催(12月7日)

高砂丸誠エンジニアリング(株)、(株)ハリマビステム

東京開催(12月12日)

三幸(株)、東京ビジネスサービス(株)

※開催時間は各地13:00~16:30。

目標は4割減!効果的な削減対策が急務

セミナーの事務局は全国ビルメンテナンス協会が務める。参加費は無料。申込方法は各開催日の1週間前までに全国ビルメンテナンス協会へ参加希望メールを送付する。

日本の温室効果ガス総排出量は1990年度から大幅に増加している一方で、「地球温暖化対策計画(2016年5月13日閣議決定)」において、2030年に2013年度比26%削減する目標が設定されている。特に業務部門は約4割削減する見通しを立てていることから、効果的な削減対策の実施が喫緊の課題となっている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.