> > 「新エネルギー人材研修会(事業化支援コース)」 新エネルギー財団が開催

「新エネルギー人材研修会(事業化支援コース)」 新エネルギー財団が開催

記事を保存
研修風景

研修風景

一般財団法人 新エネルギー財団は、11月17日に、新エネルギーの事業化を目指す企業のため、「新エネルギー人材育成研修会(事業化支援コース)」を行う。申込受付は2016年11月14日(月)まで。

同財団では、新エネルギーを「再生可能エネルギーのうち普及に支援が必要なもの」とする。

研修会では、この新エネルギーの事業化を目指す企業などを対象に、新エネルギー政策の最新動向や新エネルギーの導入手順、留意点などについて分かり易く解説することで、新エネルギー人材の育成をはかることを目的としている。

今回開催される事業化支援コース研修会は2016年11月17日(木)に新橋で行われ、各種の新エネルギーの事業化に際しての基礎的な知識として、新エネルギー(再生可能エネルギー等)政策の最新動向、新エネルギー分野毎の事業化の進め方、新エネルギーの分野毎の導入事例が紹介される。企画・導入の際に必須となる新エネルギーの実情が把握できるプログラムとなっている。

新エネルギー財団では、新エネルギー分野での事業化を志す人を対象に、2005年度から2007年度にかけて経済産業省の補助を受けて、教材・カリキュラムの開発を行い、あわせて各地でモデル的な新エネルギー人材研修会を実施した。これまで延べ約1150人が参加し、短期間で新エネルギーの現状や課題がわかると好評を博した。そのため、新エネルギー財団では、引き続き研修会を本格的に自主事業として実施する意向を示している。

今回の事業化支援コース研修会は2016年11月17日(木)、新橋東急ビルの4階で開催される。定員は50名で参加費用・資料代は、一般が15,000円、一般早期申込割引が10,000円、賛助会員は10,000円となっている。また、一般早期割引価格は研修開催日の約1か月前である2016年10月21日(金)までの申込者にのみ適用される。

参加希望者は、各コースの案内・申込書を一般財団法人 新エネルギー財団ホームページの「新エネルギー人材育成研修会」専用ページからダウンロードし、WEBまたはFAXにて、2016年11月14日(月)までに申し込むこと。その他、詳細は各コースの案内・申込書を参照のこと。

【出典】

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.