> > NEC、米GEと提携 産業用IoTソリューションの拡大を図る

NEC、米GEと提携 産業用IoTソリューションの拡大を図る

記事を保存

NECは26日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループのGEデジタルと、あらゆるモノをインターネットにつなぐIoT分野において包括的な提携を締結したと発表した。

NECは、システム構築やその運用面において幅広い技術と豊富な実績をもちAI(人工知能)やIoTなどの先進技術を有する。GEデジタルは、産業向けクラウド・プラットフォーム「PREDIX」(プレディックス)を有しグローバルに産業用インターネットを推進する。両社が提携することで、日本企業向けIoTソリューションの開発・導入・保守サポートにいたるまで一貫した体制を構築する。これにより、先進かつ高信頼なIoTソリューションの提供をめざす。

PREDIX上で稼動するアプリケーションは、産業機器同士を接続し、データの収集分析をし、リアルタイムで知見を提供することによって、GE製であるかどうかに関わらず産業インフラ機器とそのオペレーションを最適化する。

NECは、自社が確立したIoT基盤等とPREDIXを連携し、より広範な顧客に幅広いIoTソリューションを提供し、IoT事業をグローバルに加速させていく考えだ。

NECは自社サプライチェーンにPREDIXを導入

今回の提携でNECは、PREDIXを活用したソリューションの提供を視野に、海外における大規模プロジェクト管理にPREDIXを導入する。これにより、海外プロジェクトのサプライチェーン全体を効率化し、コスト削減を図る。また、NECとGEデジタルのそれぞれのPREDIX導入ノウハウを活かし、共同マーケティングを実施するとともに、PREDIXを活用したソリューションを提供していく。

NECは、NECグループが提供するIT研修サービスにPREDIX専用プログラムを追加し、日本国内におけるPREDIX認定技術者を育成・拡充するほか、NECが有するICTシステムの保守技術により、PREDIXおよびPREDIX上で稼動するアプリケーションの顧客サポートを開始する予定。

その他、GEデジタル傘下のワールドテックが有するIoTに特化したオペレーション・テクノロジー(OT)領域のサイバーセキュリティ技術と、NECのIT領域のセキュリティソリューションを組み合わせ、ITとOTの両面にわたるサイバーセキュリティソリューションの提供の検討等も開始する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.