> > 長野県、太陽光発電の事業者向け説明会 調整機会や景観規制など解説

長野県、太陽光発電の事業者向け説明会 調整機会や景観規制など解説

記事を保存

長野県は、地域と調和し、県内でスムーズに太陽光発電事業を推進するための説明会を12月に開催する。主に北信地域で太陽光発電事業を計画する事業者や、現在事業を実施中の事業者は、是非参加したい。

この「太陽光発電の適正な推進に関する事業者向け説明会(第1回)」は、事業を実施する地域との調和を図りながら、県内に太陽光発電事業を導入できるよう開催されるもの。

近年、同県内ではメガソーラーをはじめとする太陽光発電事業の増加に伴い、環境等への不安の声が地域からあがっている。これをふまえ、同県の「太陽光発電を適正に推進するための市町村対応マニュアル」をもとに、事業に際し参考となる事項を説明する。

このマニュアルは、太陽光発電設備の安全対策や地域との調整機会の設定、景観規制などに配慮しつつ、市町村担当者が事業者に向けて確認するべき事項や交渉の方法が記載されたもの。同県は、このマニュアルを市町村の担当者向けに作成したが、事業者や住民も共有することで再生可能エネルギーがトラブルなく導入できると考え、今回の説明会に活用する。

日時は2016年12月12日(月)13時30分より(1時間程度)、場所は長野県庁 議会棟 404・405会議室。参加申し込みはウェブサイトかメールなどで12月8日(木)までに申し込む。

また、同説明会は今回の北信エリア以外に、県内3か所(中信、東信、南信)でも開催される予定だ。第2回以降の詳細については、決まり次第告知される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.