> > 経産省の「地熱資源開発調査事業」、新たに10件採択

経産省の「地熱資源開発調査事業」、新たに10件採択

記事を保存
経産省の「地熱資源開発調査事業」、新たに10件採択

経済産業省は12月9日、平成28年度「地熱資源開発調査事業」について、26件の事業を採択した。うち、新規案件は10件で、継続案件が16件。

採択された事業を地域別にみると、北海道が最も多く、10件の事業が採択されている。ほか、秋田県、熊本県、鹿児島県で2件採択されている。

同事業は、地熱発電の導入拡大を図ることを目的として、資源量把握に向けた地表調査や、掘削調査等の初期調査に対して、特に大規模案件を中心として支援を行うもの。補助金の交付対象は、地熱発電事業の実施可能性を検討するために行う地表調査、井戸の掘削などに要する費用だ。補助率は条件により50~100%。今年度の予算額は100億円。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.