> > 福岡県で「バイオマス発電・中小水力発電セミナー」 経済産業局が無料開催

福岡県で「バイオマス発電・中小水力発電セミナー」 経済産業局が無料開催

記事を保存

九州経済産業局は1月25日(水)、福岡市で「バイオマス・水力セミナー」を開催する。

経済産業省のエネルギー基本計画の「長期エネルギー需給見通し」では、日本における2030年のエネルギーミックス(電源構成)では再生可能エネルギーの比率を22~24%程度と定めている。

その中で、1日を通じ安定したエネルギーを生み出すことができ、地元の資源、地形等を活用した地産地消のエネルギー源として有効であるバイオマス発電中小水力発電の導入を推進することが目的だ。

このため、このセミナーでは自治体・関連団体・企業・再生可能エネルギーに関心がある方などを対象に、バイオマス発電や中小水力発電についての規制・事例などを紹介する。内容は下記のとおり(一部)。

行政からの説明

  • 再エネ特措法の一部改正について(資源エネルギー庁)

【1部】バイオマスセミナー

  • 基調講演(熊本大学大学院 教授 鳥居 修一氏)
  • 事例紹介(株式会社グリーン発電大分 代表取締役 森山 和浩氏)

【2部】水力セミナー

  • 基調講演(九州大学大学院 教授 島谷 幸宏氏)
  • 事例紹介(エネフォレスト株式会社 代表取締役 木原 倫文氏)

支援施策紹介

  • 施策紹介(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)

開催日時は2017年1月25日(水) 14:00~17:00。場所はアクロス福岡、7階 大会議室(福岡市中央区天神1丁目1-1)。定員は先着150名(1社あたり2名まで)。参加費は無料だ。

申込は1月18日までに九州経済産業局のウェブサイトから申込む。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.