> > 中小テナントビルの省エネ対策に使えるグリーンリース 東京都が解説セミナー

中小テナントビルの省エネ対策に使えるグリーンリース 東京都が解説セミナー

記事を保存

東京都は、中小テナントビルの省エネ対策を推進するため、「グリーンリース」の実践的アドバイスやノウハウ、および「省エネ改修効果診断ツール」の利活用の方法等を紹介するセミナーを2月2日に開催する。定員は先着順300名で参加費は無料。

テナントビルのオーナー、テナント、管理会社に加えて、仲介事業者、設備メーカー、施工会社などテナントビルに関係する人たちに参加を呼び掛けている。

「グリーンリース」は、ビルオーナーとテナントが省エネに関してWIN-WIN関係を構築し、双方が光熱費削減等の恩恵を受けられる仕組み。具体的には、両者が協働し、不動産の省エネなどの環境負荷の低減や執務環境の改善について契約や覚書等によって自主的に取り決め、それを実践するもの。国内ではまだ取組みが始まったところだが、東京都では、今後広く普及させていきたいと考えており、昨年からセミナーや、事業に対する補助金の交付を行っている。

「省エネ改修効果診断ツール」は、中小テナントビルの設備改修の省エネ効果を簡単にシミュレーションできるツールで、昨年11月から都のホームページで公開しているもの。メーカーカタログの数値を入力するだけで省エネ効果が分かり、その効果を様々な場面でアピールに利用できる。

セミナーの開催概要は下記の通り。

テナントビルの低炭素化・省エネ化に向けた普及促進セミナー(第2回)

01.東京都の中小テナントビル対策

「グリーンリース普及促進事業と省エネ改修効果診断ツール」

02.ビルの環境性能表示の最新動向

「「建築物省エネ法」に基づく省エネ基準適合義務化と省エネ性能表示(BELS)努力義務 ~欧米の表示制度との比較を踏まえて~」 日本ERI 高橋彰氏

03.グリーンリースの事例紹介

(1)「リスク緩和型グリーンリース推進策について」 エナジーセーブ 桝田雄三氏

(2)「ケネディクス・オフィス投資法人におけるグリーンリース導入事例及び環境への取組み」 ケネディクス不動産投資顧問 梶千誠氏

04.中小テナントビルに対する省エネ推進活動の紹介

「中小ビルの省エネ対策の現状と将来の方向性について」 一般社団法人エコまちフォーラム 中丸正氏


開催日時は2月2日(木)13:15~16:30、場所は四谷区民ホール(東京都新宿区)。定員は先着順300名、参加費は無料。申込みは東京都環境公社のウェブサイトにて受け付ける。申込み期限は1月31日まで。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.