> > ZENビルダーの応募〆切、3月3日までに延長

ZENビルダーの応募〆切、3月3日までに延長

 印刷 記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII)は1月13日、2016年度のZEHビルダー公募申し込み期間を3月3日(17時必着)まで延長すると発表した。

ZEHビルダーへの登録は、ポータルサイトでIDを取得し、情報入力の上、申請書類、添付書類を指定の方法でファイリングして、SIIへ送付することで申請できる。

必要書類は下記の通り。

  1. 登録申請書3種
  2. ZEH(Nearly ZEHを含む)事業計画書
  3. 会社概要(実施体制図が分かるもの。カタログ等でも可)
  4. 印鑑登録証明書(申請前3カ月以内に発行されたもの)
  5. 各種許可証・登録証の写し(建設業許可証、特定建設業許可証、建築士事務所登録証)
  6. ZEH(Nearly ZEHを含む)目標の公表資料(自由様式)

上記のうち、6番のZEH目標については、いくつかの条件が課せられている。詳細はSIIウェブサイトを確認すること。

ZEH補助金の対象にするにはZEHビルダーになる必要がある

ZEHビルダーに登録されると、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の申請者が新築(または既築改修)するZEHの設計や建築工事および新築建売住宅を受注する立場となる。SIIに登録されているZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であることがネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の申請要件となっている。

ZEHの普及政策については、経済産業省は2017年度の概算要求で、省エネルギー投資促進に向けた支援補助金として、1140億円を計上している。これによりエネルギー消費量が増大している住宅・ビルについて、ZEH・ZEBの普及加速を図る。また、既築住宅の断熱・省エネ性能の向上も図るため、高性能な断熱材や窓等の導入支援についても検討されている。

【参考】

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.