> > ローム、イチゴ植物工場を導入したい企業を募集 新規参入向けにノウハウ提供

ローム、イチゴ植物工場を導入したい企業を募集 新規参入向けにノウハウ提供

 印刷 記事を保存

ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を開始した。募集期間は2月末となっている。

同社は福岡県のグループ工場内施設において、3年間にわたってイチゴの植物工場に関する栽培ノウハウを積み上げ、一部実証販売も実施しながらシステム検証を進めてきた。

事業者の募集では、事業計画や規模など、応募内容についての審査を経て、面談等を実施した後、事業者を採択。ライセンス契約の上、コンセプト立案から事業計画、施工プロデュース、栽培支援、輸送技術支援など柔軟なオプションで対応していく。


この記事は、たとえば

  • 植物工場の導入を検討する事業者にとって、事業開始の機会になります。
  • 植物工場メーカーにとって、他社の展開事例として参照できます。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.