> > ポータブル太陽光発電システム「くまモンナノ発電所」販売開始

ポータブル太陽光発電システム「くまモンナノ発電所」販売開始

記事を保存

里山エネルギー(栃木県佐野市)は、災害時やアウトドアで電力を確保できる、充電式バッテリーと太陽光発電パネルをセットにした「ナノ発電所」の新シリーズとして、熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」を採用した商品の販売を開始する。

この「くまモンナノ発電所」は、「くまモン」をデザインに採用した充電式バッテリーと40W太陽光発電パネルの組み合わせ。太陽光発電パネルで発電、バッテリーに蓄電した電気を、USB(5V)出力、12V出力等で、さまざまな電化製品の駆動に利用できる。軽量2.5kgで75,000mAhの大容量バッテリーにより、スマホ20台充電、LEDライト22時間、小型冷蔵庫7.8時間の動作が可能。

価格は、このバッテリーに、3.5kg薄型ソーラーパネルのセットしたタイプが59,400円(税込)で、極薄2.6mmで超軽量1.9kgの超薄型ソーラーパネルをセットにしたタイプが66,420円(税込)。

(※全文:959文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.