> > 東京オリンピックのメダルになる家電ゴミ、今度はイトーヨーカドーで回収

東京オリンピックのメダルになる家電ゴミ、今度はイトーヨーカドーで回収

 印刷 記事を保存

環境省は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの入賞メダルを、使用済み小型家電から作る取組みのPRイベントを2月25日(土)・26日(日)にイトーヨーカドー葛西店(東京都江戸川)で開催する。

本イベントは、4月1日から開始する国民参画型の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に先駆けて、環境省が先行して小型家電の回収を開始するもので、東京2020公認プログラムとなっている。

本イベントでは、不要な携帯電話やゲーム機などの小型家電を持ってきた人に抽選で豪華賞品をプレゼントする。またステージでは、エコパフォーマンスショーやお笑いライブなどが予定されている。伊藤忠彦環境副大臣や、リオデジャネイロオリンピックレスリング女子フリースタイル48kg級金メダリストの登坂絵莉さんをゲストに迎え、本取組みへの思いや、リオデジャネイロオリンピックでのエピソードを聞きながら、「小型家電リサイクル」や「都市鉱山」について楽しく学べるステージをクイズ形式で実施する。

(※全文:1427文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.