> > 今年もやるよ! 省エネの事例満載「エコチューニング」シンポジウム

今年もやるよ! 省エネの事例満載「エコチューニング」シンポジウム

 印刷 記事を保存

環境省は、低炭素社会の実現に向けた業務部門のCO2削減対策をテーマとした「エコチューニング」シンポジウムを3月22日に開催する。

同シンポジウムは、「エコチューニングビジネスモデル確立事業」の成果報告などが行われる。本事業は2014年度から実施されており、今年度が最終年度となる。

シンポジウムでは、これまでの成果や先進事例等から、エコチューニングによるCO2削減やコスト削減等の効果、認定制度やビジネスモデルの概要、関連する国内施策等が報告される。また、パネルディスカッションにおいてはエコチューニングの今後の展望について議論が行われる。

主な対象は、官公庁、ビルオーナー、省エネコンサルタント会社、ビルメンテナンス会社などだが、対象者による制限はない。参加費は無料(要事前申込み)で、開催日は2017年3月22日。開催場所は東京都千代田区の有楽町朝日ホール。

第1部:省エネルギーを取り巻く国内外の環境とエコチューニングの推進

  • 「地球温暖化問題と業務部門への対策」/環境省 地球環境局 地球温暖化対策課
  • 「業務用建築物における省エネルギー施策」/経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課
  • 「グリーンリースの促進について」/国土交通省 土地・建設産業局 不動産市場整備課
  • 「エコチューニングの4つの中期重点施策」/(公社)全国ビルメンテナンス協会 エコチューニング推進センター

第2部:低炭素社会の実現に向けたエコチューニングの役割(パネルディスカッション)

パネラー

  • 環境省 地球環境局 総務課 低炭素社会推進室
  • 東京都 環境局 地球環境エネルギー部 地域エネルギー課
  • 日本ビルヂング協会連合会
  • 省エネルギーセンター
  • 三幸
  • パナソニック
  • 全国ビルメンテナンス協会 エコチューニング推進センター

コーディネーター

  • イニシア・コンサルティング

その他、応募詳細などはWebページを参照のこと。

「エコチューニング」とは、低炭素社会の実現に向けて、業務用等の建築物から排出される温室効果ガスを削減するため、建築物の快適性や生産性を確保しつつ、設備機器・システムの適切な運用改善等を行うこと。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.