> > 太陽光発電パネルの洗浄・コーティングを同時にできる機械が発売

太陽光発電パネルの洗浄・コーティングを同時にできる機械が発売

 印刷 記事を保存
太陽光発電パネルの洗浄・コーティングを同時にできる機械が発売

GLI(愛知県名古屋市)は、太陽光発電パネルの防汚コーティングマシーンを開発したと発表した。この製品は、同社製品である親水性太陽光パネル用自己洗浄剤「サーファシールドG」の利用を想定して開発されたもの。

20170222_a02

洗浄剤を塗布するマシーン

この製品を利用する事で、太陽光発電パネルの洗浄と同洗浄剤のコーティングが、一台の機械で一度に行うことが出来るようになる。これにより、施工費用の大軽減や、工期の短縮、また施工品質の均一化が可能となる。

同社によると、太陽光発電パネル表面の汚れによって、5~10%の発電量の低下が報告された事例や、汚れが原因となった太陽光発電パネルの故障・火災も起こることがあるという。

同社では、売電価格の低下に伴いランニングコストを抑え、効率的に発電量を維持させるかをポイントとし、既設の太陽光発電所に効率的に洗浄・コーティングが出来るよう、太陽光発電パネルの洗浄マシーンを製造するメーカーとタイアップし同製品を開発した。

20170222_a03

サーファシールドG

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.