> > 国内での海運を省エネ化する実証事業、国交省+経産省が補助金

国内での海運を省エネ化する実証事業、国交省+経産省が補助金

 印刷 記事を保存

国土交通省と経済産業省は2月27日、両省が連携して行う「内航海運における省エネルギー対策事業(トラック・船舶等の運輸部門における省エネルギー対策事業費補助金(内航船の総合的な運航効率化措置実証事業))」の公募を開始した。

日本の最終エネルギー消費量の約2割を占める運輸部門において、運航ルートやスケジュールの最適化等による運航の効率化等のソフト面の対策や、それを前提とした省エネルギー船型、高効率推進システム等のハード面の対策によって輸送全体の最適化を目指した実証事業の経費を補助する。

これにより、船舶の種類、航路別に省エネルギー船舶を導入した際の運航データを収集、その省エネルギー効果を広く共有することで、内航海運の省エネルギーを促進し、内外の経済的社会環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図ることが目的。

(※全文:1626文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.