> > SII作成、省エネ住宅のパンフレット 補助金活用のリフォーム事例など紹介

SII作成、省エネ住宅のパンフレット 補助金活用のリフォーム事例など紹介

 印刷 記事を保存
SII作成、省エネ住宅のパンフレット 補助金活用のリフォーム事例など紹介

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は3月31日、「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」の普及促進のため、住宅の断熱性や気密性を高め省エネ化を図る「省エネリフォーム」の意義や概要、事例を紹介したパンフレットを公開した。SIIは積極的な利用を呼びかけている。

このパンフレットでは、天井・窓・壁・床の施行場所ごとに省エネリフォームの工法・効果等を紹介している。また「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」を活用して住宅を全面リフォームした例や、リビングなどを部分リフォームした例も紹介している。

経済産業省は、この補助金による省エネリフォームを支援している。SIIは、2015年度補正予算「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」の執行団体として事業を実施してきた。今回、省エネリフォームの理解向上、普及促進を目的に、本補助金の普及促進パンフレット「省エネリフォームで快適な住まいへ」を作成・公開した。


省エネリフォームとは、高性能建材(ガラス、窓、断熱材)を用いて断熱改修を行うことをいう。期待される効果としては、部屋間や部屋内の温度差が小さくなることによる「快適性の向上」、高齢者による入浴時のヒートショックを予防する「健康的な住まいの実現」、「光熱費の削減」、結露による建材劣化の抑制に伴う「住宅の耐久性の向上」などがある。

SIIは、現在約5,000戸ある住宅ストックのうち、国が定める最新の省エネ基準での断熱性能水準を満たす住宅はわずか10%弱にとどまるとしている。そのため省エネリフォームを広げることは、CO2の排出量削減による地球温暖化防止への貢献だけでなく、住宅の資産価値向上につながる可能性もあるとしている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.