> > 東京都、白熱電球2個をLED電球1個に交換するキャンペーン 協力店募集

東京都、白熱電球2個をLED電球1個に交換するキャンペーン 協力店募集

 印刷 記事を保存
東京都、白熱電球2個をLED電球1個に交換するキャンペーン 協力店募集

東京都は4月3日、「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業」の一環として、白熱電球2個以上を、LED電球1個に無償で交換する事業の「参加協力店」の募集を開始した。

この事業は、2017年度より新たに開始されるもので、「2020年に向けた実行プラン」事業におけるスマートエネルギー都市を目指す取り組みの1つ。

都の費用負担によるLED電球への交換は、都内のエネルギー消費量の約1/3を占める家庭部門の省エネルギー対策を一層推進するために行うもの。

協力店舗は交換したLED電球分が補助される

参加協力店として登録された販売店は、都民が持参した2個以上の白熱電球を、LED電球1個に交換する。交換した販売店にはLED電球1個の販売価格が100%補助される。ただし、金額は定められた上限額以内となる。

参加協力店は、地域家電店などから募集した上で登録する。参加協力店登録の要件は次の通り。

  1. 都内に店舗を有すること。
  2. 個人の顧客に対して家電製品等を販売していること。
  3. 店舗面積が500平方メートル以下であること。
  4. 都が指定する講習会を受講すること。 など

またこの事業における参加協力店の役割は、下記の通りである。

  1. 2個以上の回収対象白熱電球を、回収および保管する。
  2. 2個以上の白熱電球を持参した都民に対して、LED電球1個を無償で配布する。また、配布するLED電球のパッケージに都が作成するシールを添付し、同製品を配布後、複写式の納品書等の証明書類を発行し、都民に交付する。
  3. 02によりLED電球を受領した都民に対して、LED電球の使用に関する諸注意の説明および家庭の省エネルギーに関する助言を、都が作成するリーフレットを活用し、実施する。
  4. 都が実施する同事業の周知および家庭の省エネルギーについて、普及啓発に協力する。

登録希望者は、店舗単位で申込みを行う。また参加協力店として登録されるためには、以下の手続きが必要である。

参加協力店登録までの流れ

なお、東京都電機商業組合に加盟していない店舗は、4月25日に都が主催する「省エネ講習会」の受講が必須。また、加盟店であっても2016年度末時点で東京省エネマイスター店に登録されていない場合は、「東京省エネマイスター店研修」を受けることが必須だ。

LED電球は省エネ基準100%達成などの条件がある

申込受付期間は、店舗の種類によって異なる。具体的には次の通り。

第1期申込受付

2016年度末時点で東京省エネマイスター店に登録されている店舗は2017年4月7日~4月14日必着

第2期申込受付

2016年度末時点で東京省エネマイスター店に登録されていない店舗は2017年4月17日~5月2日必着


また、登録希望者は登録の申込みとあわせて、「配布対象LED電球登録申込書」を提出する。ただし、配布対象LED電球の要件は、下記のすべての条件を満たすことが必要である。

  1. 資源エネルギー庁の省エネ型製品情報サイトに登録のあるLED電球であること。
  2. 口金のサイズがE26であること。
  3. LED電球の相当W数が40Wまたは60Wであること。
  4. 配光角が180°以上であること。
  5. 断熱材施工器具対応または密閉形器具対応であること。
  6. 省エネ基準達成率が100%以上であること。

また、これらの対象LED電球の販売価格を値下げした場合などの変更や、対象製品の追加、削除に関してはその都度、各届出が必要となる。

申込み終了後、都は書類審査を実施し、参加協力店として認められれば登録され、参加協力店であることを宣伝するために使用できるステッカー等が配布される。

東京省エネマイスター店

2018年度も実施されるキャンペーン

この事業の期間は、2017年度と2018年度。運営は、東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)が行う。

なお、申し込み前に任意で参加できる、参加協力店募集説明会は4月中に7回(場所は、文京区・府中市・新宿区)実施される予定だ。詳しい日程は、クール・ネット東京のホームページで告知されている。

東京省エネマイスター店は、都が指定する省エネ・節電講習会を修了した中小規模地域家電店であり、家庭の省エネルギーに関する知識等の向上に努め、都が実施する家庭の省エネルギーに関する普及啓発活動に協力する店舗だ。

都は、東京省エネマイスター店および、東京都電機商業組合が連携した取組を行うことにより、家庭の省エネルギーの更なる促進を図る。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.