> > SII、ZEB実証事業に補助金 「ZEBプランナー」も同時募集

SII、ZEB実証事業に補助金 「ZEBプランナー」も同時募集

 印刷 記事を保存
SII、ZEB実証事業に補助金 「ZEBプランナー」も同時募集

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は4月10日、建築主、ESCO(シェアード・セービングス)事業者、リース事業者等を対象にした、平成29年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業」の公募を開始した。

本事業では、既存・新築・増築・改築の建築物に対し、ZEBの構成要素となる高性能建材や高性能設備機器等を導入する事業に対して補助金を交付する。

交付要件は下記の通り。

  • ZEB設計ガイドライン作成のため、建物全体の一次エネルギー消費量を50%以上削減できること(ただし、その他の一次エネルギー消費量および再生可能エネルギーを利用した発電量を考慮しない)
  • BEMS装置を導入すること
  • 継続して省エネルギーに関する報告・改善が可能なエネルギー管理体制を整備すること

などが挙げられている。

補助率は補助対象経費の2/3以内で、上限額は5億円/年。ただし、複数年度事業の場合、事業全体で10億円を上限とする。事業規模は約23億円(予定)。

補助対象経費は、ZEBに資する設計費(実施設計費用、第三者評価機関による認証取得費用)、設備費(高性能建材や空調・換気・照明・給湯などの機器、BEMS装置・蓄電システム・トランスなどの設備費用)、工事費(補助対象設備の導入に不可欠な工事費用)。

補助対象事業者は、建築主等(所有者)、ESCO事業者、リース事業者等。ただし、ESCO事業者およびリース事業者等が申請する場合は、建築主等との共同申請とする。

事業期間は交付決定日(6月下旬)~2018年1月31日(水)まで。ただし、補助事業の工程上、単年度では事業完了が不可能な場合に限り、複数年度事業(最長3年度)を認める。

公募締め切りは5月26日(金)17:00必着。採択決定時期は6月下旬を予定。予算に達しなかった場合、5月下旬~6月下旬に2次公募、6月下旬~7月下旬に3次公募を行う場合がある。公募の詳細は、SIIのホームページを参照のこと。

「ZEBプランナー」も公募中、一部事業で連携が必須に

これに伴い、SIIは「ZEBプランナー」も公募している。

「ZEBプランナー」とは、この事業の趣旨等を踏まえ、「ZEB設計ガイドライン」や自社が有する「ZEBや省エネ建築物を設計するための技術や設計知見」を活用して、一般に向けて広くZEB化実現に向けた相談窓口を有し、業務支援(建築設計、設備設計、設計施工、省エネ設計、コンサルティング等)を行う事業者のこと。

事業の公募における採択枠一覧表に示されている「●」「■」の申請には、「ZEBプランナー」がかかわる事業であることが必須となる。

「ZEBプランナー」の公募期間は2018年1月31日(水)まで。このZEB実証事業の1次公募の交付申請締切前に公表される、5月11日(月)の初回公表日にZEBプランナーの登録を希望する場合は、4月24日(月)17:00必着でZEBプランナー登録申請書を提出しなければならない。

建築主がZEBプランナーを関与させこのZEB実証事業の公募へ申請する場合、その時点でZEBプランナーが登録申請中であっても、ZEBプランナーが関与しているものとみなす。ただし、交付決定までに登録が完了することを前提とし、そうでない場合は申請が取下げとなるので注意が必要だ。

優良なプランナーと建物オーナーを評価する仕組みを導入

この事業の主旨は、これまでZEBに触れたことのない建物オーナーなどへの訴求強化など、これまでのZEB実証事業などから浮き彫りとなった課題を踏まえ、2016年度にZEB設計ガイドライン、パンフレットを作成していない建物用途について引き続き整備を進めるべくZEB実証事業を公募し、ZEBの構成要素となる高性能建材や高性能設備機器等の導入にかかわる情報の提供に同意する事業者に対し、その費用の一部を補助することだ。

また、新たに、前述の「ZEBプランナー登録制度」および「ZEBリーディング・オーナー登録制度」の2つの登録制度を導入することでロードマップに基づくZEBの実現・普及を目指す。

そのためZEBプランナー登録制度では、ZEBの実現に向けたオーナーへの働きかけを積極的に行う設計会社、設計施工会社、コンサルティング企業等を「ZEBプランナー」として登録し広く公表する。

そしてZEBリーディング・オーナー登録制度では、建物オーナーに対するインセンティブとして、単に補助を行うのみではなく、省エネルギー建築物への取り組みが積極的である優良な事業者を「ZEBリーディング・オーナー」として登録、広く公表する。

公募説明会を全国10カ所で開催

SIIは、本事業説明会を、4月17日まで、大阪、福岡など7都市で開催する。説明会は、「平成29年度ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業公募説明」、「ZEBプランナー登録/ZEBリーディング・オーナー登録公募説明」、「ZEB設計ガイドラインの解説」の三部構成で行う。説明会は事前エントリー制。詳細はSIIのホームページを参照のこと。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.