> > SII、高性能建材を募集中 住宅断熱リフォーム支援事業の補助対象に

SII、高性能建材を募集中 住宅断熱リフォーム支援事業の補助対象に

 印刷 記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は4月10日、住宅の断熱改修を支援する平成29年度予算「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」について、一般の公募に先立ち、メーカーに向け公募要領を公開した。補助の対象となる高性能建材(ガラス・窓・断熱材)の登録公募を開始している。

補助対象製品の登録要件としては、「ガラス」「窓」「断熱材」のいずれにおいても、原則、JIS認証を取得した製品であること。ただし、JIS認証を取得した製品と同等以上の性能を有することを確認できるものは対象とする。

また、ガラスについては、中央部の熱貫流率(U値)が2.33以下の製品であること、窓については、内窓の場合は外窓と合わせてU値が2.33以下であることを要件としている。断熱材については、熱伝導率(λ値)が0.041以下の製品であること等をあげている。

(※全文:980文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.