> > SII、高性能建材を募集中 住宅断熱リフォーム支援事業の補助対象に

SII、高性能建材を募集中 住宅断熱リフォーム支援事業の補助対象に

 印刷 記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は4月10日、住宅の断熱改修を支援する平成29年度予算「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」について、一般の公募に先立ち、メーカーに向け公募要領を公開した。補助の対象となる高性能建材(ガラス・窓・断熱材)の登録公募を開始している。

補助対象製品の登録要件としては、「ガラス」「窓」「断熱材」のいずれにおいても、原則、JIS認証を取得した製品であること。ただし、JIS認証を取得した製品と同等以上の性能を有することを確認できるものは対象とする。

また、ガラスについては、中央部の熱貫流率(U値)が2.33以下の製品であること、窓については、内窓の場合は外窓と合わせてU値が2.33以下であることを要件としている。断熱材については、熱伝導率(λ値)が0.041以下の製品であること等をあげている。

対象製品の公募(登録申請)期間は、4月18日(火)~2018年1月15日(月)。対象製品はSIIホームページで、月2回程度公表する予定。なお、登録申請からSIIホームページに公表されるまでに約1か月必要となる(申請書に不備がなかった場合)。

また公募説明会を4月17日(月)に東京で開催する。参加するには事前エントリーが必要。会場はTKP赤坂駅カンファレンスセンター ホール14C(東京都港区)で、14:00から約2時間を予定している。定員は150名。

一般公募は5月、断熱リノベ事業者登録は4月に開始

この事業は、住宅における省エネ関連投資を促進することで、エネルギー消費効率の改善を促し、徹底した省エネを推進する観点から、既築住宅の所有者等による高性能建材を用いた住宅の断熱改修を支援するもの。SIIが指定する高性能建材の導入を行う者に対して、その費用の一部を補助する。

今回の募集は、そのための対象製品を登録するために行われる。

一般公募は、5月に一次公募(交付申請の受付)を開始する。本公募説明会は、4月24日に東京、4月25日に札幌・大阪、4月26日に仙台・名古屋、4月27日に福岡で開催する。

また、4月には断熱リノベ事業者の登録申請受付を開始する。本事業では、集合住宅において1申請あたり100戸以上の断熱改修をする場合、SIIに登録された断熱リノベ事業者が設計または請負契約等に入っていることが要件となる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.