> > 長野県、再エネ活用の地域活性化事業募集 採択されると補助事業で優先

長野県、再エネ活用の地域活性化事業募集 採択されると補助事業で優先

 印刷 記事を保存
長野県、再エネ活用の地域活性化事業募集 採択されると補助事業で優先

長野県 1村1自然エネルギーマップ

長野県は4月19日、豊かな自然エネルギー資源を活用して自然エネルギーの普及拡大を図る「平成29年度 1村1自然エネルギープロジェクト」において、県内で実施される自然エネルギーを活用した取り組みの1次募集を開始した。

同プロジェクトは、地域における自然エネルギー事業の登録と情報発信を行い、自然エネルギーの県内への普及を加速することを目的とするもの。地域における自然エネルギーを活用した地域づくりや、自然エネルギー産業の創出を促すことにより、市町村やコミュニティーにおけるエネルギー自給率の向上と地域の社会経済の活性化を目指す。

取り組み内容としては、市町村や特定のコミュニティのエリアにおいて1種類以上の自然エネルギーを活用して、特産品開発などの地域おこしや、自然エネルギー産業の創出などを行うものだ。

同プロジェクトですでに登録されている自然エネルギーは、太陽光バイオマス小水力、グリーン熱、風力、雪氷熱など。また、既存の取組、構想段階、事業実施段階、発展段階のものなど、様々な段階に応じた取り組みを募集している。

自然エネルギーの種類・取り組みの段階

応募対象者は、県内で同プロジェクトに取り組む団体。また、取り組みが登録された場合のメリットとして、地域主導型自然エネルギー創出支援事業(県単事業)、自然エネルギー地域発電推進事業(同)で優先的に支援が受けられることがある。また、県ホームページ等を通じてのPR効果が期待できる。

これまでに自然エネルギーを活用した地域づくりに資するプロジェクトや、社会問題の解決を目的に自然エネルギーを活用した収益事業を行うプロジェクトなど、2016年度末の累計で203件の取組が登録されてきた。

過去の取組(実施団体)の一例は、下記の通り。

  • 佐久市立国保浅間総合病院託児所薪ストーブ設置事業(佐久市)
  • 佐久市メガソーラー発電事業(同)
  • 福祉農園が主導する地域協働の薪利用循環プロジェクト(八ヶ岳福祉農園)
  • 温泉熱・地下熱利用システム普及促進プロジェクト(諏訪市)
  • 地中熱を利用した暖房システムのリハビリテーション施設への設置事業(ドリームライフ)
  • 宮田村ペレットストーブ導入事業宮田村ペレットストーブ導入事業(宮田村)

など。

公募は、3次募集まで予定されている

  1. 1次募集:2017年7月21日(金)まで
  2. 2次募集:2017年7月24日(月)から2017年11月17日(金)
  3. 3次募集:2017年11月20日(月)から2018年3月9日(金)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.