> > スーパーなどのショーケース棚にLED照明 消費電力を86%削減

スーパーなどのショーケース棚にLED照明 消費電力を86%削減

 印刷 記事を保存

設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業、ラックランドは、同社製品であるショーケース棚下LED照明「棚子ちゃん」の省エネ強化バージョンとして、「ウルトラ棚子」を新発売する。

従来、スーパーマーケット等において、生鮮食品(肉、魚、野菜など)や揚げもの・パンなどを陳列棚下から照らす照明は、主に蛍光灯が使用されているが、当社は独自技術で開発したLEDを使用することにより、蛍光灯対比「高演出」「低コスト」「長寿命」「劣化防止効果あり」の「棚子ちゃん」を既に製品化している。

今般、当該LEDの高度化を図り、省エネ効果を強化した結果、蛍光灯対比86%の消費電力削減を実現した「ウルトラ棚子」を新発売する。ケース棚下照明には、店舗全体の照明の消費電力のうち約30%が費やされるため、本製品を導入することにより、スーパーマーケットやコンビニ等では、大幅な省エネ・コストカットが期待される。


この記事は、たとえば

  • スーパーマーケットなどの小売事業者にとって、省エネ・コスト削減対策の方法として参考になります。
  • 小売事業者などを顧客にもつ省エネソリューション営業担当者にとって、取り扱う商材として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.