> > 茨城県筑西市で大規模な「農福連携×植物工場」スタート

茨城県筑西市で大規模な「農福連携×植物工場」スタート

 印刷 記事を保存

NPO法人歩実(茨城県筑西市)は、植物工場システム開発・製造の株式会社キーストーンテクノロジーが開発した福祉作業所向けLED植物栽培ユニット「AGRI Oh!(アグリ王)」26台を導入し、「植物工場 歩実」にて農福連携型の植物工場事業をスタートした。

「植物工場 歩実」は定員20名の就労継続支援B型の施設として、就労・就労訓練・地域コミュニティの場として展開するとともに、品質の高い野菜を周年・安定的に生産・出荷することで、収益確保と工賃アップを目指す。


この記事は、たとえば

  • 福祉関連の事業者にとって、作業所の候補として参考になります。
  • 植物工場の大規模な導入事例として、生産規模や体制などの参考になります。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.