> > 再エネ事業に無料アドバイス 佐賀県、再エネコーディネーター派遣開始

再エネ事業に無料アドバイス 佐賀県、再エネコーディネーター派遣開始

 印刷 記事を保存
再エネ事業に無料アドバイス 佐賀県、再エネコーディネーター派遣開始

佐賀県は5月2日、県内で再生可能エネルギーの導入を検討する事業者や、普及啓発活動を検討している市町・各種団体等を対象に、「佐賀県再エネ(再生可能エネルギー)コーディネーター」派遣事業を開始した。派遣費用は無料。

同事業は、県内の自然特性や地域産業に根ざした再生可能エネルギーの導入・普及による持続的な地域創生を図ることを目的に、今年度から同県の新規事業として実施されるもの。

具体的には、同県内において、小水力発電風力発電太陽光発電地中熱利用木質バイオマス発電の導入を検討する県内の企業や団体に、「佐賀県再エネコーディネーター」を無料で派遣する。派遣回数は、原則として1案件につき2回(1回あたり4時間まで)まで可能だ。対象エリアは、同県内全域。

対象となる再生可能エネルギー分野

支援内容は、対象団体によって異なり、下記の通り。

1.県内に事業所を有する民間事業者向け

県内における再生可能エネルギーの事業化支援

  • 事業適地の紹介
  • 事業計画および収支計画策定支援
  • 技術的助言(開発行為・運用・メンテナンスなど)
  • 施工・保守など、再エネ関連県内企業紹介
  • 許認可、行政機関での手続き支援
  • 事業化予定地域住民との関係構築についての助言 など

2.県内の市町、各種団体、学校等

県内における再生可能エネルギーの普及啓発支援

  • 再エネに関するセミナー、研修会等での普及啓発(講師派遣)
  • 再エネに関する相談会や検討会など支援事業におけるコーディネート業務 など

申請方法は、同県ホームページから「佐賀県再エネコーディネーター派遣申請書」の「事業化支援用」・「普及啓発用」いずれかをダウンロードし、必要事項を記入の上、派遣を希望する日の30日前までに、郵送か電子メールで申し込む。

同県では、「佐賀県再エネコーディネーター」として、再生可能エネルギーの事業化支援などについて幅広い知識と経験を有する人材を認定している。同コーディネーターは、2015年度から2016年度まで、同県と佐賀大学(佐賀県佐賀市)および三菱総合研究所(東京都千代田区)が共同で実施した「佐賀再エネパイオニア講座」を修了し、同県知事から認定を受けた有資格者で、現在17名(全員が民間企業およびNPO法人に勤務する社会人)が認定を受けている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.