> > 日精樹脂工業、研究開発センターをZEB化 BELS星5つ、省エネ率は54%

日精樹脂工業、研究開発センターをZEB化 BELS星5つ、省エネ率は54%

 印刷 記事を保存
日精樹脂工業、研究開発センターをZEB化 BELS星5つ、省エネ率は54%

「ZEB化」を完了した研究開発センター

日精樹脂工業(長野県埴科郡)は5月29日、本社敷地内の研究開発センターにおいて、「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」化事業を実施し、2月27日に建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の評価で5つ星の「ZEB Ready」に認証されたと発表した。5つ星のZEB Ready評価は長野県内の事業所で初となる。

同社は、これまで、再生可能エネルギーの利用を推進するため、太陽光発電設備を本社敷地内に導入するなど、環境負荷低減に向けた取り組みを展開してきた。

今回、建屋の補修時期を迎えていた研究開発センターについて、革新的省エネルギー技術の導入によるZEB化を決定し、経済産業省所管の「平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業」に応募。昨年6月に採択され、同年12月末まで改修工事を実施した

今回の改修によるZEB構成要素として、「外皮性能の強化(高断熱サッシ・高断熱天井の導入)」、「高効率空調機(ガスヒートポンプエアコン)の導入」、「高効率照明(高機能センサー・高効率LED照明)の導入」、「外気負荷の低減(CO2センサーの導入)」、「エネルギー監視システム(BEMS)の導入」の5つをあげている。

この改修工事により、エネルギー消費量は改修後は2,280,560MJ(従来4,964,890MJ)となり、エネルギー削減率は54%を実現した。これによりBELS評価で5つ星の「ZEB Ready」に認証された。

「ZEB Ready」は、ZEBを見据えた先進建築物として、外皮の高断熱化および高効率な省エネルギー設備を備えた建築物を指す(基準値からのエネルギー削減率が50%~75%未満)。

今回の実証事業では、今年4月から1年間にわたってBEMSによるエネルギー使用量のデータ収集・解析を行い、実施状況を報告することになる。

日精樹脂工業は、射出成形機・金型・成形自動システム・計測機器等の開発、製造、販売を手掛けている。1947年の創業以来、射出成形という分野に特化し、専門的により深く追求し、その利用技術の裾野を広め応用していくことをモットーに事業を展開している。

ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)とは

近年、オフィスビル等で使用される業務用エネルギーの消費量が増加傾向にあり、エネルギー消費の少ない建物の積極的な普及が望まれている。そこで、日本を含む先進国で、「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」の導入が進められている。

ZEB(Net Zero Energy Building)の定義は「建築物における一次エネルギー消費量を、建築物・設備の省エネ性能の向上、エネルギーの面的利用、オンサイトでの再生可能エネルギーの活用等により削減し、年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロまたはマイナスとなる建築物」(経済産業省所管「ZEBの実現と展開に関する研究会」2009年11月)。

また、ZEBから派生した2つの分類「Nearly ZEB」、「ZEB Ready」も広義ではZEBに含まれる。「ZEB Ready」は前述の通りで、「Nearly ZEB」は、ZEBに限りなく近い建築物として、ZEB Readyの要件を満たしつつ、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた建築物を指す(基準値からのエネルギー削減率が75%~100%未満)。

ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業について

ZEBの構成要素となる高性能建材や高性能設備機器等に際して、その情報の提供に同意する事業者に対し、その費用の一部を補助するもので、補助率は対象経費の3分の2以内、補助金の上限は10億円/年(平成28年度公募要領)。

補助金を受けるため、工事完了後に提出する実績報告書には、第三者認証による省エネルギー性能評価の評定書(認証)も必要となる。

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)とは

BELS評価の認定証

BELS評価の認定証

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」が2015年7月公布、翌16年4月より施行された。BELS(べルス)は、この法律に基づく「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」に定められた第三者認証制度の1つ。

住宅性能評価・表示協会(東京都新宿区)に登録された登録BELS機関が、省エネルギー性能の評価・表示を行う制度で、ガイドラインに基づく表示内容とあわせ用途毎の省エネルギー性能指標(BEI:Building Energy-efficiency Indexの略)に応じた☆数が表示される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.