JPEAの資格「PV施工技術者」、新制度へ 施工・保守点検の2種に

  • 印刷
  • 共有

太陽光発電協会(JPEA/東京都港区)は6月5日、現行の住宅用太陽光発電システム施工者の資格制度「PV施工技術者制度」を新たな制度に移行すると発表した。

JPEAは、新たな太陽光発電システム(PV)技術者の認定資格制度として、「PVマスター施工技術者」と「PVマスター保守点検技術者」の2つの制度の準備を進めおり、2017年度中の創設を目指す。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報