> > 兵庫県、先導的なバイオマス利活用事例を募集 採択されれば県がPR

兵庫県、先導的なバイオマス利活用事例を募集 採択されれば県がPR

 印刷 記事を保存

兵庫県は6月5日、県内におけるバイオマスの利活用を促進するため、先導的なバイオマスの利活用が図られている取り組みを募集すると発表した。公募締め切りは、2017年9月15日(金)必着。

採用された取り組みは、2017年度の「ひょうごバイオマスecoモデル」に登録され、広く登録内容等のPRが行われる。これにより同様の取り組みの拡大とバイオマス利活用意識の醸成を図る。

募集する登録内容は、団体、民間事業者、NPO法人、自治体等がバイオマスを先導的に利活用する取り組み、または実現が確実と見込まれる計画。

登録の要件は下記の通り。

(※全文:917文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.