> > バス営業所の駐車場屋根に太陽光発電(450kW) 車内空調も省エネ化

バス営業所の駐車場屋根に太陽光発電(450kW) 車内空調も省エネ化

 印刷 記事を保存
バス営業所の駐車場屋根に太陽光発電(450kW) 車内空調も省エネ化

完成した四日市営業所施設の全景

JFEテクノス(神奈川県横浜市)は6月7日、三重交通(三重県津市)の四日市営業所に大型バス専用の屋根付駐車場を建設し、その上に設置された太陽光発電所の稼働を開始したと発表した。

同車庫の延べ床面積は、A棟が約1,800平米、B棟が約2,100平米で、最大出力450kW。年間48万kWhの発電量(一般家庭約130世帯分の消費電力)を見込んでいる。

発電した電力は固定価格買取制度(FIT)により中部電力(愛知県名古屋市)に全量売電される。

これまで三重交通の大型バス駐車場には屋根がなかったが、今回の屋根の設置により太陽光発電のみならず、車輌の維持・点検の作業性向上や車内空調など消費エネルギーの削減もはかる。

なお、JFEテクノスは、JFEエンジニアリング(東京都千代田区)の100%子会社で1985年に設立された。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.