> > 静岡県、無料で省エネ診断を受けたい企業を募集 中小企業向け

静岡県、無料で省エネ診断を受けたい企業を募集 中小企業向け

 印刷 記事を保存

静岡県は6月15日、環境負荷低減への取り組みを支援し省エネ対策を推進するため、県内の中小企業や個人事業者を対象に、無料で省エネ診断などを行う事業の公募を開始した。

同事業は、県内の中小企業などに省エネ診断員を無料で派遣し、「省エネルギー診断」または「エコアクション21新規認証・更新支援」を行うもの。支援件数は50件。

いずれも、環境省認定の環境カウンセラー、エネルギー管理士等の資格を有し、県知事が診断員として認め、登録された「静岡県省エネルギー診断員」が事業所を訪問して実施する。

同事業に応募できるのは、県内の、大企業を除く法人や個人事業者。また、エネルギーの使用の合理化に関する法律による特定事業者や、昨年度この事業に採択された事業者は応募できない。

支援内容は、下記のいずれかを選択する。

1.省エネルギー対策支援

  • 設備の運用改善や省エネルギー機器への更新を提案

2.エコアクション21新規認証・更新支援

  • エコアクション21の新規認証取得する支援
  • エコアクション21の認証を更新するための支援

同公募の申込期間は、2017年12月22日(金)まで。ただし、申込者数が50事業者に達した時点で公募は終了となる。なお同公募は、静岡県環境資源協会が運営する。

エコアクション21とは

エコアクション21認証・登録制度は、環境省が、企業などの事業者の環境への取組を推進し、持続可能な経済社会を実現することを目的に策定した、エコアクション21ガイドラインに基づく環境経営に関する認証・登録制度。

この制度において同県の認証・登録事業者数は991件(2017年3月末現在)で、全国第1位(全国シェア12.7%)だ。

また、同県は同事業のための説明会を19日に開催した。説明会では、エコアクション21の取り組み事例や、国や県が2017年度に実施する省エネ関連支援の支援施策などが紹介された。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.