> > LIXILと東京電力、ZEHの普及促進で提携を検討 新商品の可能性さぐる

LIXILと東京電力、ZEHの普及促進で提携を検討 新商品の可能性さぐる

 印刷 記事を保存

LIXIL(東京都千代田区)は6月28日、東京電力エナジーパートナー(東京電力EP/東京都港区)とZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及促進を目的とした業務提携の協議を開始することで合意したと発表した。

同社は、LCC(ライフサイクルコスト)の低減と効率的なエネルギー利用によるCO2 削減を目的として、東京電力EPとともに、ZEH の購入を検討している顧客を対象に、両社の強みを活かしたZEHの普及を促進する新たな商品・サービスの提供の可能性について、幅広く検討していく。

なお詳細については、決定次第通知する。

(※全文:954文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.