> > 戸田建設もZEBの実証開始 自社実験棟に導入、さらに本社建替に応用へ

戸田建設もZEBの実証開始 自社実験棟に導入、さらに本社建替に応用へ

 印刷 記事を保存

戸田建設(東京都中央区)は6月27日、同社の筑波技術研究所(茨城県つくば市)に新たに建設した環境技術実証棟で、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化対応技術などの実証実験を開始したことを発表した。

同実証棟は、鉄筋コンクリート造階で、地上2階建。築面積は379.610平米、延床面積は724.72平米。南面の外装仕様は3種類とし、室内に対する熱負荷の軽減等への効果を検証する。

実証実験の成果は、東京都の京橋一丁目東地区における都市再生特別地区での本社建替え計画に導入する予定。

(※全文:1006文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.