> > 太陽光発電関連企業の倒産、2017年1~6月は前年同期比2.2倍に増加

太陽光発電関連企業の倒産、2017年1~6月は前年同期比2.2倍に増加

帝国データバンク(東京都港区)は7月10日、太陽光発電関連業者の倒産が、2017年上半期(1~6月)で50件(前年同期は23件)に達し、前年同期比2.2倍の大幅な増加になったと発表した。さらに通年では100件を超える可能性があるともしている。

負債額上位に上半期に倒産した企業4社がランクイン

同社は今回、「第3回太陽光関連業者の倒産動向調査」として、2006年1月から2017年6月までに251社で発生した太陽光関連企業の倒産(法的整理のみ、負債1,000万円以上)について調査・分析した。

(※全文:1313文字 画像:あり 参考リンク:なし)


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.