> > 別府温泉2泊3日、地熱発電見学ツアー 運営する旅行業者を秋田県が公募

別府温泉2泊3日、地熱発電見学ツアー 運営する旅行業者を秋田県が公募

 印刷 記事を保存

秋田県は7月13日、地熱発電開発による温泉への影響などを調査するために、大分県別府市などを視察する委託事業者を、条件付き一般競争入札で募集すると発表した。

入札事業名称は、「地熱エネルギー多面的利用促進コンソーシアム先進地視察業務」。

委託内容は、地熱発電の立地が進む大分県別府市と、その近県を訪問し、地熱資源開発による温泉への影響や対策方法、地域共生に至る経緯や現状、課題などを調査し、関係者との意見交換を行い、地熱発電の現状と対応について学び理解を深めるもの。

視察行程案は、1日目が大分県別府市役所にて条例制定状況の確認。2日目が同市内の地熱利用事例視察(農業や養殖)、湯布院での自由視察、玖珠郡九重町では八丁原発電所や菅原バイナリー発電見学など。そして3日目に九州電力(福岡県福岡市)の視察が予定されている。

(※全文:862文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.