> > 長野県の「出張キャラバン隊」、小水力発電の適地選定をサポート

長野県の「出張キャラバン隊」、小水力発電の適地選定をサポート

 印刷 記事を保存

長野県は7月24日、小水力発電の事業化に向けた具体的な支援を行うため、「小水力発電キャラバン隊」による事業箇所選定・採算性評価のための「適地選定講習会」と、事業化に向けた個別相談を受け付ける「地区別出張相談会」を開催すると発表した。

「小水力発電キャラバン隊」は、同県の環境部環境エネルギー課、農政部農地整備課、建設部河川課・砂防課、企業局電気事業課、長野県土地改良事業団体連合会(長野県長野市)が連携し、地域主導型の小水力発電事業モデルについて、事業者への具体的支援を行うために設置された組織。

開催される講習会・相談会の概要と日時は下記の通り。

適地選定講習会

小水力発電の事業箇所選定にかかわる簡易測量、採算性評価等の手法に関する講習、施設見学が実施される。なお、現地調査であるため、参加者は汚れてもよい服装で参加すること。

  • 9/14(木)13:30~15:30 春富水力発電所(伊那市)

地区別出張相談会

4つの地区別に事業化の構想、課題を把握する個別相談会。相談できる項目は、案件形成における地元の推進体制づくり、候補地の測量や流量の基本調査、適地選定・導入可能性調査、水利権の申請手続き、関係法令に係る許認可手続きについてなどで、これらに対するアドバイスが行われる。

  • 東信地区 8/24(木)10:00~16:00 佐久合同庁舎401号会議室
  • 北信地区 8/25(金)10:00~16:30 県庁西庁舎304号会議室
  • 中信地区 8/28(月)10:00~16:00 松本合同庁舎501号会議室
  • 南信地区 8/29(火)10:00~16:00 伊那合同庁舎301号会議室

参加対象者は、小水力発電事業に取り組もうとする市町村、土地改良区、同県内に本拠を有する企業、NPO、団体など。

参加希望者は、各日程の1週間前までに、ファックスまたは電子メールでの申し込みが必要だ。申し込み後、参加希望者に、講習会の集合場所や相談会の来場時間が別途通知される。

長野県では、2013年度~2019年度の5か年で「小水力発電促進プロジェクト」に取り組み、農業用水を活用した小水力発電(目標とする設備容量2,200kW)の加速的な導入促進を図ってきた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.