> > 福岡県の太陽光発電関連企業、新製品開発に補助金がもらえるチャンス

福岡県の太陽光発電関連企業、新製品開発に補助金がもらえるチャンス

 印刷 記事を保存

福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかアイスト/福岡県福岡市)は7月7日、県内の企業を対象として太陽光発電施設の監視にかかわるIoTシステムや関連製品の開発を支援すると発表した。募集期間は8月3日(木)17時必着まで。

本事業は、「平成29年度 IoTシステム関連製品開発支援事業『太陽光発電施設監視システム開発事業』」に基づくものだ。

支援内容は、太陽光発電施設の監視にかかわるIoTシステム関連製品について、事業期間の2018年3月15日までに製品、または製品化に向けた試作品の完成が見込まれる開発に補助を行うというもの。

なお、補助対象は原則として下記の要件を備えること。

(※全文:1086文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.