> > 環境投資をすすめる「ESG対話プラットフォーム」 政府が実証企業公募

環境投資をすすめる「ESG対話プラットフォーム」 政府が実証企業公募

 印刷 記事を保存

環境省は8月1日、企業と投資家によるESG(環境・社会・ガバナンス)情報に基づく対話を実現するための各種システム・ツールを提供する「ESG対話プラットフォーム」の本格運用に向けた、本年度の実証事業に参加する企業と投資家等の募集を開始した。

本年度の事業では、新たにESGに取り組む企業・投資家等も広く参加できるよう、国内屈指のESGに関する有識者陣による講座を受講しながら、ESG対話プラットフォームを使い、年間を通じて段階的にESG情報開示・対話を実践しながら習得するための「ステップアッププログラム」を用意した。

また、本年度事業の開始にあたり、「ESG対話プラットフォーム キックオフカンファレンス」を8月29日に開催し、事業内容の説明とESG投資に関する最新動向を紹介する。

(※全文:1263文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.