> > 新たなステージへ進むLED照明、今後の展開が見えるシンポジウム

新たなステージへ進むLED照明、今後の展開が見えるシンポジウム

 印刷 記事を保存

LED照明推進協議会と日本経済新聞社は、9月8日(金)に「LED照明シンポジウム2017」を開催する。参加費無料。

10回目の開催となる同セミナーでは「『ヒカリ+α』でひろがる未来」を総合テーマに、最近、特に注目される「有機EL」「半導体レーザー」「紫外線LED」「IoT」の4分野にフォーカスし、照明・非照明領域から専門家を招きLEDの新たな付加価値(+α)を追求する。

同セミナーは、LED照明が、IoT、AIとの融合により、通信・センシング・殺菌といった非照明分野への応用が顕著になってきた現在の状況を受け、実施されるもの。

開催日時は、2017年9月8日(金)13:30~17:00(開場13:00)、会場は、日経カンファレンスルーム(千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)にて実施される。

参加対象者は、LED照明開発関係者、LED照明関連企業プロユーザー、関連業種(建築、素材、IT、電機)、照明ユーザー(施主、設計事務所、デザイナー、デベロッパー、販売関係者など)

実施される講演の概要は下記の通り。

(※全文:1269文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.