> > カナダのスーパー、店舗屋上で野菜生産 グリーンビルディング認証も

カナダのスーパー、店舗屋上で野菜生産 グリーンビルディング認証も

 印刷 記事を保存

カナダのモントリオール、サン・ローランにあるスーパー「IGA Extra Famille Duchemin」の屋上スペースでは、有機栽培による自社ブランドの野菜を生産・販売し、究極の地産地消モデルを実践している。

約2,300平方メートルの屋上スペースにて、30種類の野菜を栽培。全ての野菜についてオーガニック認証を取得しており、カナダにも複数の屋上菜園が稼働しているが、小売スーパーの屋上にて栽培する事例はカナダ初である、という。

栽培品目はトマト、レタス、ナス、大根、ケール、バジルなど。基本は露地栽培だが、一部ではトンネル栽培に近い形で生産しており、冬場の寒い時期でも異なる野菜を栽培し、周年で野菜を供給していく。


この記事は、たとえば

  • スーパーなどの小売店舗をもつ企業にとって、屋上スペースの有効利用事例として参考になります。
  • 都市型農業のシステムを開発・施工する事業者にとって、屋上で土耕栽培する事例として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.