Fujisawaスマートタウン、都市型市民農園「シェア畑」開設

  • 印刷
  • 共有

パナソニック(大阪府門真市)が代表幹事をつとめるFujisawa SST協議会とアグリメディア(東京都新宿区)は、2017年10月6日から、神奈川県藤沢市のFujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)の北側実証フィールドにおいて、市民農園「シェア畑 Fujisawa SST」を開設し、サービスを開始する。

Fujisawa SSTの北側実証フィールドでは、タウン内で開発を進める街区の一部を利用して、パナソニックをはじめとした協議会参画各社が新たなサービスの創出をめざし、実証などのさまざまな活動を行っている。

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事