> > 大阪府、夏に「クールスポット」を設置する事業者に補助金

大阪府、夏に「クールスポット」を設置する事業者に補助金

 印刷 記事を保存

大阪府は10月23日、民間の敷地内にクールスポット(屋外空間で人が涼しく感じる場所)をモデル的に創出する「クールスポットモデル拠点推進事業」の平成29年度第3回募集を開始すると発表した。

この事業は、「大阪府環境保全基金」を活用し、屋外空間での夏の昼間の暑熱環境改善を目的に、民間事業者などが保有・管理する土地や施設において、屋外におけるクールスポットをモデル的に整備するために必要な経費の一部を補助するもの。

採択された事業者は、2017年度末までにクールスポットの整備を行い、2018年7月~9月に利活用を実施する。また、その場所には、クールスポットであることや暑熱環境改善の仕組みなどを表示した看板などを設置する。

(※全文:961文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.